京都発アート・シンギュラリティー
既存の枠組みを超えたアートフェア

Dates

2018年2月24日(土)-25日(日)

24th(sat) - 25th(sun) February 2018

10:00-18:00

23日(金)特別内覧会

Special preview on 23rd

Entrance fee

¥1,000

Venue

京都府京都文化博物館 別館

The Museum of Kyoto, annex

〒604-8183 京都府京都市中京区東片町623-1

Introduction

京都府とARTISTS' FAIR KYOTO実行委員会は、京都を舞台に現代アートにフォーカスした「ARTISTS' FAIR KYOTO (アーティスツ フェア キョウト)」を初開催します。
本イベントは、既存のアートフェアの枠組みを超え、展覧会としてもエンターテイメント性を供えた画期的な内容となります。文化支援を願う多くの方々にアートとマーケットの融合をダイレクトに感じていただく2日間となるでしょう。


ディレクターに現代美術家の椿昇、アドバイザリーボードに池田光弘、薄久保香、大庭大介、勝又公仁彦、金氏徹平、鬼頭健吾、澤田知子、塩田千春、高橋耕平、名和晃平、ミヤケマイ、ヤノベケンジと、世界の第一線で活躍するアーティスト陣12名を迎え、彼らのキュレーションにより若手アーティストを選出しました。選ばれた20代~30代前半の若手アーティスト36名が中心となりますが、サプライズとしてアドバイザリーボードからも
応援出品を受け、出品作品数は100点以上に及びます。新しい
「アートフェア」がこの冬、京都から始動します。

Concept

Art Singularity

伝統から革新を生み出してきた京都で、「Art Singularity(アートシンギュラリティ)」をコンセプトに掲げ、アーティストが世界のマーケットを見据え、次の次元へと活躍の場を拡大するアートの特異点を目指します。

Artists

  • Shinya Imanishi
  • Sanami Kamohara
  • Sajik Kim
  • Mina Katsuki
  • Shun Kimura
  • Kazumichi Komatsu
  • Mika Shinagawa
  • Ryo Shinagawa
  • Seiichi Shibata
  • Teppei Sako
  • Yoshihiro Takeuchi
  • Shingo Tanaka
  • Takuro Tamura
  • Ena Nagao
  • NAZE
  • Moe Nakamura
  • Yumi Nishimura
  • Masayoshi Nojo
  • Miyuki Higashida
  • Mitsuru Furuta
  • Hirotsugu Horii
  • Sunao Horikawa
  • Aya Bonkohara
  • Kai Maetani
  • Shiori Matsutani
  • Saki Matsumura
  • Mizutani Masato
  • Haruo Mitsuta
  • Itsuki Kaito
  • Miki Murakami
  • Saki Moriyama
  • Yosuke Yano
  • Hiroaki Yoshioka
  • Naosuke Wada
  • YOTTA
  • Satoshi Murakami

Advisory board

Nobutada OMOTE|SANDWICH

Kohei Nawa

名和晃平

Sunhi Mang

Chiharu Shiota

塩田千春

川島小鳥

Teppei Kaneuji

金氏徹平

Tomoko Sawada

澤田知子

大木太

Kengo Kito

鬼頭健吾

Mitsuhiro ikeda

池田光弘

繁田諭

Mai Miyake

ミヤケマイ

Daisuke Ohba

大庭大介

Kaoru Usukubo

薄久保香

Kohei Takahashi

髙橋耕平

Kunihiko Katsumata

勝又公仁彦

Kenji Yanobe

ヤノベケンジ