京都アートラウンジ in 下鴨茶寮(展示)
Kyoto Art Lounge in Shimogamosaryo 28 Feb (Fri) 2020 下鴨茶寮


創業安政三年(1856年)。変わるものと変わらないものを見極めながら、京都だけが持つ独自の文化や美しさを、お料理やおもてなしの心を通じて、世界中に発信している下鴨茶寮と、AFK2020アドバイザリーボード、若手アーティストがコラボレーション。磨き上げられた伝統の空間で現代アートがエナジーを発散します。

日 程 2020年2月28日(金)
時 間 15:00ー18:00
会 場 下鴨茶寮
京都市左京区下鴨宮河町62
電話:075-701-5185
展示作家 池田光弘, 薄久保香, 大庭大介, 鶴田憲次, 人長果月, 高木智子, 和田直祐, アレックス・ムートン
入場料 無料

Kyoto Art Lounge in Shimogamosaryo

Founded in the third year of the Ansei period, (1856). A collaboration that is between Shimogamo Saryo, the AFK2020 Advisory Board, and young artists. They are determining what things are changing what things are staying the same, whilst simultaneously sending out to the world the unique beauty and culture of Kyoto through cooking and hospitality. A contemporary style of art that emits energy in a traditional and refined space.

Dates 28 Feb (Fri) 2020
Open Hours 3pm-6pm
Address Shimogamosaryo
62 Shimogamomiyagawa-cho, Sakyo-ku, Kyoto
TEL:075-701-5185
Artist Mitsuhiro Ikeda, Kaoru Usukubo, Daisuke Ohba, Kenji Tsuruta, Kazuki Hitoosa, Tomoko Takagi, Naosuke Wada, Alex Mouton
Entrance Free

一般財団法人 川村文化芸術振興財団

一般財団法人 ニッシャ印刷文化振興財団